これからは人材の適性検査を行う時代です

現在、人事における課題は数多くあり、それらをクリアしない限り、組織の活性化は難しいといっても過言ではありません。会社の規模は関係なく、どこでも新規人材の不足や、内定辞退といった課題に見舞われています。そのため、人材選びに贅沢を言っている余地はなく、とにかく誰かを雇ってしまわないとという会社も珍しくなく、人材選びの課題は残されたままになっています。 そこで、今回は「アドバンテッジインサイト」というサイトをご紹介します。こちらは、メンタルヘルス業界No.1の採用適性検査を取り扱っているサイトです。従来は誰の目にもわかる優秀さを持っている人材を選ぶだけでしたが、今は伸びしろのある人材を見抜き、社内でその才能を発芽させることも視野に入れなくてはなりません。しかし、簡単にはそのようなことができるはずもなく、そこでこのサービスと言うわけです。 公式URLはこちらです→http://www.armg.jp/recruitment/insight/ どのように人材の質を検査するかと言うと、「EQ能力」、「ストレス耐性」、「コンピテンシー」により個人の可能性を見つけられるとしています。「EQ能力」というのは知的能力を指し、「コンピテンシー」とともにコミュニケーション能力を詳しく見ることに役立つそうです。

コスト削減できる複合機とは!?

オフィスのコスト削減を考えた時、一番取り組みやすいのが消耗品や備品のコストを削減することです。使うことは仕方がありませんが、それらを低価格で抑えられたら、一番良いですよね。 真っ先に見直したいのが、コピー複合機のコスト削減です。どうしても使う物ですし、毎月、コストがかかっていませんか?これを見直すだけで、結構なコスト削減になりそうです。 こちらを参考に、複合機のコストを見直してみてはいかがですか? → □■□ http://xn--8pru33cwvv.net/ □■□ 『複合機でオフィスのコスト削減ナビ』では、低価格の複合機の紹介、サービスを行っています。 まず、複合機の導入には、“購入”と“レンタル”の2つの選択肢があります。どちらがコスト削減効果が高いかは、使い方によって違います。 レンタルを選んでいる会社が多いのですが、複合機を代えることで、リース料金を削減できる場合があります。 複合機のコスト削減のためには、ポイントがあります。それは、「リース料金の削減」「カウンター料金の削減」「メンテナンス料金の削減」の3つです。 これらのトータルサポートをしてくれるのが、『複合機でオフィスのコスト削減ナビ』です。コスト削減に、一度のぞいてみてくださいね。

会社運動会の幹事さん必見!

会社のイベントなどで行われる会社運動会。これから開催される会社の運動会の企画を任されてしまったという人、みんなが楽しく参加することができる会社運動会を実施するためには、どのような企画を立てたらよいのでしょうか?会社運動会は、普段動かすことのないからだを動かすことができるだけでなく、会社のメンバーがひとつとなって取り組むことができることから、会社運動会を楽しみながらチームワークを強めることができるというメリットがあります。 そんな会社運動会を実施するにあたり、どのように企画を進めていったらよいのでしょうか?企画を任せられたけれど、何から始めたら良いのかわからないという人もいるでしょう。そんな幹事さんの強い見方なのが、「運動会ドットコム」なのです。「運動会ドットコム」では、参加する人みんなが楽しんで盛り上がることのできる運動会を実施するためのお手伝いをしています。どのくらいの時間で運動会を行うのか、かかる費用はどのくらいなのか、何人から実施することができるのかなどなど、会社運動会を計画するにあたり必要な情報を提供しながら、計画を進めていきます。運動会ドットコムでは、様々なプランを紹介しており、それぞれの会社にあったオリジナル運動会を行うことができます。これから会社運動会の企画を始めようとしている人はぜひ、運動会ドットコムをご覧ください。