ERPの導入事例を見て導入を検討してみませんか?

今やどの企業でも手放せないものとなっているERPですが、使い勝手の悪さに別のERPの導入を考えている担当者も多いのではないでしょうか。時代はどんどん突き進んでいるので、コンセプトが曖昧な製品を使い続けることは業務にも支障をきたします。新しいERPを導入したいのであれば、まずは「導入事例・パートナーシップ|Web-ERP|GRANDIT」をご覧になってください。大手企業から中堅企業に向けた将来性のある製品「GRANDIT」なら、長期間に渡って安心して使い続けられることは間違いありません。※導入事例・パートナーシップ|Web-ERP|GRANDIT 導入事例をご覧いただければ分かるように、導入をしているのは大手の企業が多いです。なんと言っても完全にウェブベースの仕様になっていて安定感が高いため、多くの企業に愛されています。2012年の9月には570社で導入され、完全Web-ERPとしての実績はNO.1になっています。 事例には導入に至った経緯やメリット、導入プロセスや活用方法などの具体的な例が載せられています。簡単に導入には踏み切れない場合は、無料で行われているセミナーに参加して実際に体験したり導入事例の具体的な説明を聞いたりして、ぜひ導入につなげてみてください。

コスト削減できる複合機とは!?

オフィスのコスト削減を考えた時、一番取り組みやすいのが消耗品や備品のコストを削減することです。使うことは仕方がありませんが、それらを低価格で抑えられたら、一番良いですよね。 真っ先に見直したいのが、コピー複合機のコスト削減です。どうしても使う物ですし、毎月、コストがかかっていませんか?これを見直すだけで、結構なコスト削減になりそうです。 こちらを参考に、複合機のコストを見直してみてはいかがですか? → □■□ http://xn--8pru33cwvv.net/ □■□ 『複合機でオフィスのコスト削減ナビ』では、低価格の複合機の紹介、サービスを行っています。 まず、複合機の導入には、“購入”と“レンタル”の2つの選択肢があります。どちらがコスト削減効果が高いかは、使い方によって違います。 レンタルを選んでいる会社が多いのですが、複合機を代えることで、リース料金を削減できる場合があります。 複合機のコスト削減のためには、ポイントがあります。それは、「リース料金の削減」「カウンター料金の削減」「メンテナンス料金の削減」の3つです。 これらのトータルサポートをしてくれるのが、『複合機でオフィスのコスト削減ナビ』です。コスト削減に、一度のぞいてみてくださいね。

会社運動会の幹事さん必見!

会社のイベントなどで行われる会社運動会。これから開催される会社の運動会の企画を任されてしまったという人、みんなが楽しく参加することができる会社運動会を実施するためには、どのような企画を立てたらよいのでしょうか?会社運動会は、普段動かすことのないからだを動かすことができるだけでなく、会社のメンバーがひとつとなって取り組むことができることから、会社運動会を楽しみながらチームワークを強めることができるというメリットがあります。 そんな会社運動会を実施するにあたり、どのように企画を進めていったらよいのでしょうか?企画を任せられたけれど、何から始めたら良いのかわからないという人もいるでしょう。そんな幹事さんの強い見方なのが、「運動会ドットコム」なのです。「運動会ドットコム」では、参加する人みんなが楽しんで盛り上がることのできる運動会を実施するためのお手伝いをしています。どのくらいの時間で運動会を行うのか、かかる費用はどのくらいなのか、何人から実施することができるのかなどなど、会社運動会を計画するにあたり必要な情報を提供しながら、計画を進めていきます。運動会ドットコムでは、様々なプランを紹介しており、それぞれの会社にあったオリジナル運動会を行うことができます。これから会社運動会の企画を始めようとしている人はぜひ、運動会ドットコムをご覧ください。